FC2ブログ

記事一覧

緊急時安否確認(かぎ預かり)事業シュミレーション訓練

今年度、1人暮し高齢者にもしもの時の安心になればと、「緊急時安否確認(かぎ預かり)事業を行います。社会福祉協議会が中心となり、かぎを預かる所として地域の高齢者施設にも協力いただきます。先ずは関係者が集まり安否確認の取れない高齢者がいるとの想定で、シュミレーションを行いました。福祉委員、民生委員、自治会長、高齢クラブ、施設職員、社協と実に多くの方に参加いただきました。改めて地域の関係者の関心の高さを...

続きを読む

開催‼️「かたやまこどもバル(子ども昼食会)」

7月22日公民館で「かたやまこどもバル(子ども昼食会)」を開催し、90人近くの参加者がありました。福祉委員さんの手作りカレーとラムネゼリーをみんなでいただきました。昨年の開催から大和大学の学生さんが加わり、クラフトコーナーのお手伝いに参加してくれています。子ども達は、きららのぬり絵やしおり作りを楽しみました。今年初めて防災折り紙「新聞紙で作るスリッパ」が加わり、関心を集めました。全部のクラフトコーナー...

続きを読む

子育てサロン「にじみ絵遊び」

暑い日が続きますね。こんな日には、水が恋しくなります。そこで、子育てサロンでも、水を使った遊び「にじみ絵遊び」を行いました❗️コーヒーフィルターに水性ペンで絵を描いて、霧吹きで水をかけます。予想外に絵が広がり、素敵な模様に大変身❗️この日は、お魚に見立ててモビールに仕上げました。🐟 🐠 🐟最後は大布遊びで締めくくりました。暑い日が続きますが、会場の児童センターはエアコンの効いた涼しいお部屋で遊べます。もう...

続きを読む

いきいきサロン「七夕かざり」

今日は七夕。あいにくの雨ですが、児童センターで地域の高齢者と子ども達で七夕かざりを作りました。大和大学ボランティアサークルのみんなによるペープサートをみんなで楽しんだ後、七夕かざりを作りました。福祉委員が用意した飾りはあっという間になくなり、みんなのお願いを書いた短冊と一緒に児童センターの大きな笹に飾りつけました。最後にお土産の小さな笹を貰って帰りました。...

続きを読む

吹田市災害ボランティアセンターに参加❗️

地震発生の翌日、6/19に吹田市災害ボランティアセンターが立ち上がりました。家の片付けやエレベーターが動かないマンションの自宅へゴミの運び出しなどの活動を行なっています。今日の読売新聞朝刊一面にも、活動の様子が写真入りで紹介されました。片山地区福祉委員会からも昨日、今日各1名がボランティアとして参加しました。地域の中でのお困りごとに対応しました。詳しくは、吹田市災害ボランティアセンター吹田市出口町19-2T...

続きを読む

プロフィール

katayamachikuhukushi

Author:katayamachikuhukushi
片山地区福祉委員会です。
片山小学校区で赤ちゃんからお年寄りまで地域の福祉に関する事を行っています。
地域福祉は身近な地域のボランティア活動です。

最新コメント

カテゴリ